×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
履歴
  • 2002年05月 TVで「Lineage」が紹介されていたのを見て、興味本位にベガ鯖でプレイ開始
  • 2002年06月 無料期間が終わって、3週間ほど空けた後に、課金を決意
  • 2002年07月 ナイトを廃業して君主に転職「ISHIZUE血盟」を創設、「ISHIZUE血盟サイト」を開設
  • 2003年04月 投稿記事「101匹のハスキー犬」が「リネージュ記者クラブ」に掲載される
  • 2003年10月 アデンスラム街にアジト購入(落札価格:15,000,000アデナ)
  • 2004年01月 サイト名称を「ISHIZUE血盟サイト」→「LINETAGE(リネタージュ)」に改称
  • 2004年03月 ユニークアクセス累計100,000ヒット到達
  • 2004年04月 「オフィシャルファンサイト」に選ばれる
  • 2004年07月 Lineage引退、血盟解散、サイト閉鎖(更新END)
登場人物

    キャラ 語源
    説明

    ギザ(P)

    読みやすい名前はコミュニケーションしやすいという理由から 「カタカナ」「4文字以内」の命名ポリシーがあり、 私が「ギザ10」コレクターだったため「ギザ」に決定。 隠された語源はギザ砂漠、礎はピラミッドと置き換えることができる。 最初の愛犬3匹、クフ、カウラー、メンカウラーは犬死してお墓に。 やはり命名が悪かったんだろうか・・・。

    狩り・チャット・OEの全てをこなし、最も稼働時間が長かった愛着のキャラ。 私の歪んだ愛情表現により、レサドラやガードに特攻させられ、赤字だらけの苦い過去を持つ。 冒険の途中、火田民村で出会ったガーストの強さに震撼。 それ以来、ガーストを師匠と仰ぎ崇拝していた。当然、プライベート愛用モーフはガースト。
    血盟員のタイトル作業を激しいペースでこなしていくうちに、 修羅場でも歩きながらでも自在にタイトルを付ける技術を会得したことは意外と知られていない。 「Pot連打するよりもCtrl+P連打しろっ!」 という信念に基づきカメラマンを装っては、アデンを徘徊していた。 結局、満足のいくシャッターチャンスを会得できず、5000枚以上のSSは未公開のまま終わった。

    ダルマ(E)
    手も足も出ない、むしろ手も足も出さない平和主義者をカタカナにしてエキゾチックなテイストに。 エルフ属性魔法が登場してからは「火ダルマ」「地(血)ダルマ」オプションで付加価値がついたかどうかは謎である。
    「エルフは儲かるらしい」という話を町で盗み聞きしたのが誕生のキッカケ。 生まれてから一度もエントを叩いた事もない非生産的なエルフ。 ギザのためにエルブンスピアー製作に挑戦。 矢切れに気づかなかったため、フロップを倒せず見事に失敗。 これがトラウマになり、エルフのアイテム生成作業を永遠に放棄した。
    エルフの森を脱出してスキン屋を営んだりしながら、平凡な人生を歩む。 愛用武器はグラフィックだけで選んだ+6クロスボウ。 しかし、パワーアップと称してギザが勝手に燃やしてしまう。 追い討ちをかけて、アジト購入のために防具も全て剥ぎ取られたために封印される。 最終的にはFI倉庫に抜擢されていたが、幸いにも実現されずに終わった。

    ヌルスケ(W)
    ドラゴンクエストで小さなメダルを集める伝説(?)の勇者。 珍しく次候補が無くアッサリ決定。知り合いからは「ヌルヌルしてそうだ」と非難される。 名前のせいか、知らない人に話しかけられることは無かった。
    初心忘れるベカラーズ「弱さが光るWizの会」のために誕生した。 赤P100個搭載、+1骨セットで+0MBを握り締めてして特攻、 つい最近まで自分をナイトだと勘違いしていた。 驚異的な弱さと死亡回数を誇り、彼の写っているSSは殆ど死体であった。 一緒にPTを組んだ人からは「光っているのはポーションじゃなくて、彼の弱さだった」 と酷評されるほどタゲが下手だった。 彼の最終目標であった「ヘイスト」は達成できずに終わった。

    ボミオス(D)
    キャラ名語源はドラゴンクエストの魔法(相手の動きを遅くする)。 キャラ名インクリメントに従って5文字にしようと企んだ挙げ句、希望の名前が取れずに4文字で妥協。 次候補は「ラリホー」だった。
    ダークエルフ撮影用に作成され、一度だけしか使われなかったキャラ。 狩りすることも、発言することも、血盟に所属することもなく、 沈黙の洞窟から一歩も出ず、日の光を浴びることなく幕を閉じた。 特記すべき点は、20秒という最短稼動時間だけであった。

抜け殻

    適度に燃やして、残りは共にネタリスペクトしてくれた仲間達に委ねました。

嗜好
  • ダラシナイ格好で寝そべりながら映画鑑賞(所謂ホームシアター)
  • 似非アウトドア派達で集うオートキャンプ
  • 殺伐と食するカレーライス、牛丼ツユダク、立ち喰いコロッケソバ
  • 個性溢れるウェブサイト巡りとソース拝見
  • 生い茂るアマゾンソード・プラントの狭間を泳ぐアフリカンランプアイの群れ
  • 金曜日の夜に飲むビール(発泡酒でも可)
  • 全角と半角が絶妙に使われたプレーンテキスト(1行70文字以内だと尚更)
  • 奇抜な箇所にプリントされている小さめのTシャツ(1枚2,000〜5,800円)
  • Tahoma、Arial、Verdana、Osaka...
  • 当サイトを支持してくれる皆様
嫌悪
  • 甘いもの(果物、和菓子、ケーキ)と自分に甘すぎる人
  • いつまでも更新されない工事中のウェブページ
  • 降りる前に乗って来る電車及びエレベータの乗客
  • 長すぎるファイル名と無題及びウィルス及びチェーン及びHTMLメール
  • 連休初日にオゾマシイ連休明けを想像してしまうこと
あとがき
    念のために書いておきます。Lineage復帰の可能性は血盟解散とアジト売却、サイト閉鎖、それらを踏まえた君主の重きを図るべし。 ということで100%ありません。復帰するつもりなら引退じゃなくて凍結にしてます。 貯めに貯めたスクリーンショットを消すのが惜しいですが、思い出はハードディスクでは無く心のなかにあるハズ。 男らしく消去、ついでにデフラグしておきます。